『建築設計者のためのRhinoceros -必修3Dツールを基本から学ぶ-』(日経 BP 社)

ご購入者専用ページ




本動画は『建築設計者のためのRhinoceros -必修3Dツールを基本から学ぶ-』(日経 BP 社) の内容に沿うように作られています。

2021年11月22日〜2022年11月22日までの1年間はテキストご購入者に限り、無料でご覧いただけます。

また、学習をより充実させるサンプルファイルも動画サイト内でも配布しております。
(テキストのサンプルファイルをすぐにダウンロードしたい方はこちら

テキストだけではなく、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで動画を参照しながら、それぞれのスタイルに合わせてRhinoceros を学んでいただけると幸いです。

一緒に楽しくコンピュテーションデザインを学びましょう!





1.[基本操作]モデリングの基礎をマスターする


CHAPTER 1 ~ 5 では、基本となる操作やコマンドの使い方を学びます。


■ CHAPTER 1:画面の見方と操作方法

■ CHAPTER 2:線・図形の作成と編集

■ CHAPTER 3:オブジェクトの操作方法

■ CHAPTER 4:基本的なモデル作成コマンド

■ CHAPTER 5:基本的なモデル編集コマンド

2.[建築実習]実践的なモデリングをマスターする


CHAPTER 6 ~ 8 では、作成手順を追っていける実習形式によって「建築モデリング」を学びます。


■ CHAPTER 6:四角い家をつくる

■ CHAPTER 7:実践的なオブジェクトをつくる

■ CHAPTER 8:建築モデリングに役立つ作業・編集コマンド

3.[資料作成]図面作成をマスターする


CHAPTER 9 ~ 10 では、プレゼンテーションや図面資料を作成するために便利なコマンドを学びます。


■ CHAPTER 9:図面作成に役立つコマンド

■ CHAPTER 10:図面資料をつくる